FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイ オーグ・トリニティ 1巻

久々に、大ヒットの予感。
すっごく面白かったです(´∀`*)

『バイ オーグ・トリニティ』 1巻  大倉維人・舞城王太郎

―――― ヤバい、マジで榎本芙三歩のことが好きすぎて俺死ぬ ―――――


両掌に穴が空き、好きなものを吸い込んで融合できてしまう病気「バイオ・バグ」。
あやういバランスで成り立つ世界で、恋心とか青春とかはどうなっちゃうのよ?

まさかの2人が描き出すラジカルポップな青春群青劇、開幕なのだぜ。


てなわけで!
バイ オーグ・トリニティ』を読みました。

自分的に大ヒットの予感で、とても面白かったです!
雑誌で連載追うかどうか迷うくらい、好きになった。(基本はコミック派なので)


以下、簡単1巻あらすじ。

主人公・藤井は、クラスメイトの榎本芙三歩(えもとふみほ)の事が好きだ、初恋だ!
どんだけ好きかっていうと、初っ端から彼女からの着信がないだけでスマホを川に投げ捨てるという馬鹿な事するぐらい好き(え)。
とにかく藤井は、フミホの事が大好きなのである。

そんな藤井と仲の良い友人達は、フミホとたぶん幼馴染の穂坂正路(ほさかしょうじ)と中学からの友達井口極子(いぐちきわこ)。

穂坂に『2秒で死ね』と蹴られ、キワコに『バーカ』と言われつつも、楽しく青春の日々を過ごしていた藤井。

そんなある日、彼の掌にハート型のバイオ・バグが現れる。

バイオ・バグとは手に穴があく病気で、その穴に吸い込んだモノと分子レベルで融合してしまう。
つまり、蝶を吸い込んだら蝶人間に、バイクを吸い込んだらバイク人間(キワコがそうです)になるのです。
※この穴を持つ人間はバグラーと呼ばれます。フミホも実はバグラーです。

一時世界ではこの病気が原因で、沢山の戦争が起こったが『バイオ・バグ』の薬(融合したものを吐き出しリセットする)が開発され、戦争は終焉を迎えました。
しかし、

俺達が生きている世界は ブッ壊れかけた大きな吊り橋

フミホと同じバグラーになれた事を喜ぶ藤井。
そんな藤井を、複雑そうに見つめる穂坂。

俺の敵になんなよ 藤井……

そして運命の日は、やって来たのです。

藤井の誕生日の日、中々時間になっても誕生日パーティーに来ない穂坂を探しに行く藤井とキワコ。
何故かその時、思い出される以前穂坂が藤井に言った言葉。


おまえさ 
その可もなく不可もなく
みたいな人生にどっぷり浸かりすぎてて
大事なモンなくしてんだぞ?



藤井がようやく穂坂を見つけ出したとき、
彼は藤井の目の前で謎の男に攻撃を受け、血を流し倒れるのであった――…。



うん。
かなり分かりにくいけど、これが大雑把な1巻の内容です!

端折りまくりって申し訳ないのですが、詳しくは1巻をぜひぜひ読んでみて下さい。
本当に面白いので!

最初は正直、設定とか何が何だかよく分からないまま読んでいたのですが。
ページ進めるごとに夢中になってしまい、最後の衝撃展開で止めを刺された感じです。

読み終わったあと思わず、
これ、いつかアニメ化になんないかな?』と呟いてしまいました…。

最近アニメ見なくなって久しい管理人ですが、これだったら見るよ。
てか、なって欲しいなアニメ化!←気が早い。

因みに管理人は、穂坂が好きです。
藤井に蹴り入れて、『2秒で死ねクソが』って言ってる姿が最高でした。
カッコイイーッ!

中二病好きと言われてもいい、大好きだ!

時々頭の髪の毛に、言葉が浮き上がるのも面白い(笑)
なので最後の展開は、ショック半分と嬉しさ半分。

まぁ、主人公の中で生き続けるならそれでも良いかと思ったけど。
でもちょっともったいないよーな、好きになったキャラが1巻でっ゚(゚´Д`゚)゚

最後の展開、中には予想してた方もいるだろうが、私は予想してなかったよ!
予想してなかったからこそ、次巻の続きも凄く気になった。

そして主人公藤井。
君、何者なの(*^ ^*)?

当初、どこにでもいる普通の少年なのかと思ったら動物園ではなんか凄いこと考えてたし、只者ではないのか?
なんか本人が気づいていない凄い潜在能力を持っているとか?
※凄い事考えてたのはのちにって書いてありましたね。間違ったw

そんでもって何で下の名前出てこないんでしょうかね?(出てない…よね?
謎は深まるばかりです……。

出てくる女の子ではフミホちゃんも可愛かったけど、キワコちゃんも好きでした!
動物園の件は、その行動に思わず共感。

そうだよね!
だって、好きなんだもんっ!
誘われたら、そうなっちゃうよね~(´∀`*)

藤井はもっと乙女心に敏感になるがいい…。


作画の大倉維人先生は、『天上天下』を描いてた方です。
最近知ったが、『エア・ギア』も描いてたんですね。(知らなかった…)

天上天下』は学生時代にチラッと見て、あまりのエ〇さに吃驚した覚えがあります(笑)
全部読んでないけど…。

でもイラストがとっても綺麗で、今回のこの漫画も絵が綺麗で魅力的です。
少し読みにくいと感じる人もいるかもしれませんが、読んでいくうちに慣れますw

原作の舞城王太郎さんは管理人は知らなかったのですが、結構有名な方らしいです。
友人に聴いたらびっくりしてました。

何か色々書きましたが(笑)

とにかく!良い漫画に出会えて良かったと思いました。
これからの連載がとても楽しみです~♪

もしちょっとでも興味がある方は、ぜひぜひ読んでみて下さい~ヽ(*´∀`)ノ




そしてこの記事が、記念すべき500回目の投稿だと今気づいた。
わ~い、めでたいよおめでとう(´∀`*)♪


FC2ランキングに参加中です!
よろしければぽちっとよろしくお願いします~☆

FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

センリ

Author:センリ
のんびりと自分ペースで感想を書いていきます。
ゲーム・漫画・小説大好き。
ちょっとでも見てくれた方には、本当に感謝です。
ありがとうございます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。